自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

ブログやSNSを効果的に使える人、使えない人


9月23日、本を出版しました!

映像制作の仕事が本業なのですが、WEB制作の仕事もしているので、WEBに関する相談もよく受けます。

 

中でも最近多いのは、SNSやブログを活用した集客やブランディングについて。
どこの企業も広告費がかけられず、仮に広告費をかけたとしてもなかなか成果が出しにくい時代なので、「なるべくお金をかけずにできることはないか?」と相談されるのです。「ニッポン手仕事図鑑」もお金を一切かけずに認知度やアクセス数を上げていなかければならないので、お金をかけずに何とかしたい! という気持ちはよくわかります。

 

「ブログで効率的に成果を上げるにはどうしたらいいですか?」
「SNSを使って、成果を上げるテクニックってないですか?」

 

こんな質問をされるのですが、もちろんテクニックはあります。でも、その前に…。正直に言うと、この質問をしてきた人の8割が失敗しています。なぜなら、ほとんどの人がテクニックばかりに目を向けて、「続けない」からです。

 

SNSやブログは、あくまでもツールです。魔法でも何でもありません。
いきなりスポーツの話で恐縮ですが、ビジネスにおけるSNSやブログは、野球選手のバットみたいなもの。品質の高いバット、自分と相性がいいバットは当然ありますが、どんなに素晴らしいバットを手に入れたとしても、打率が2割5分のバッターが3割打てるわけではありません。その素晴らしいバットを使って、素振りをして、バッティング練習を毎日続けるからこそ、打てるようになるのです。そう、どんなバットを選ぶかではなく、バットを振り続けることができるか、です。

 

書いていて例えが微妙な気もしていますが、それはさておき…。
とにかくツールは使い続けること。使い続けて、試行錯誤することで、使い方がわかってくる。続けることなくして、ブログはwordpressでいいのか? なんて議論は無駄ですし、続けることなくして、facebook? twitter? instagram? どれから? なんて言っていても成果は出ません。

 

何を使うか? どう使うか? という議論は、ツールを使い続ける覚悟ができて、はじめて意味を持ちます。ブログやSNSは、まずは使ってみること。使い続けてみることです。

秋田県鹿角市の「移住促進用プロモーション映像」が完成しました!


編集長をやっています。心震える職人さんの映像、たくさんあります!

follow us in feedly