自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

本当に大切な人が見えていますか? 忘れていませんか?


9月23日、本を出版しました!

本当に勇気づけられた記事だったので、もう1度、紹介をさせてください。

 

「鹿角の皆さんに、鹿角に愛着を持ってくださった撮影スタッフのことも知っていただきたくて…」と、映像には映っていないけど、その場所にいた私たち撮影チームのことを書いてくれました。

 

その思いが本当に嬉しかったのですが、記事を読みながら、ひとつ自問自答したことがあります。
「お前は、そういった人の存在を忘れていないか?」と。

 

鹿角市での撮影はもちろん、昨日までの富山県高岡市での撮影などでも、撮影のために現地でいろいろと準備してくれた方々がいます。そう、本当にたくさん…。現地で協力してくれた人だけでなく、タイトなスケジュールの中でカメラ機材を手配してくれた業者さんや、撮影のために他の仕事のスケジュールを調整してくれた人もいます。忙しい日々を過ごしていると、そういう大切な人の存在が見えなくなることがあります。記事を読まなければ、年末の忙しさで忘れてしまっていたかもしれません…。

 

そういった人の存在を忘れず、大切に感じて、感謝の気持ちを言葉にする。それをすることで、自分も相手に感謝できるし、そのメッセージを受け取った相手も嬉しい。カメラマンたちからは先ほど、私のLINEにどのくらい感動したかというメッセージが届きました。3ヶ月前まではまったくつながっていなかった人と人が、こんな想いを共有できる。本当に素敵なことだな、と。

 

最後になりますが、「ことクック(鹿角きりたんぽFM)」はスマホでも聴けるので、ぜひ!
いつもこのブログを応援してくれる方の中には、食にこだわりのある方が多いので、ぜひ1度聴いて、そして鹿角に行ってもらいたいです!

秋田県鹿角市の「移住促進用プロモーション映像」が完成しました!


編集長をやっています。心震える職人さんの映像、たくさんあります!

follow us in feedly