自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

ライバルがいない、人生なんて


来週、ニッポン手仕事図鑑として、はじめての研修旅行を開催することになりました。

 

ニッポン手仕事図鑑を愛してくれている5名のカメラマンと、2泊3日で富山県の高岡市へ行き、そこで一気に10名の職人さんを撮影してきます。
9人乗りのハイエース1台に機材を積み込み、拠点は町家体験型のゲストハウスを一棟貸し切り。食事もみんなで自炊するという超貧乏な旅行になりますが、久々にワクワクしています。修学旅行みたいな気分です。

 

昨日、その研修旅行の顔合わせを兼ねたキックオフミーティングを行いました。
打ち合わせはほどほどに、機材のこと、撮影のこと、色調整のことなど、カメラマンたちは熱く語り合っていました。こんな機会はありそうで、なかなかありません。

f:id:igooke:20151128162223j:plain

そんな熱く語り合うシーンを見ていて、「この旅行を企画してよかったな~」と心から思ったのは、同じプロジェクトを進める仲間でありながら、ライバルでもある他のカメラマンと出会うことで、それぞれが新しい学びを得て、他の人には負けない映像をつくりたい! という刺激が受けられるから。みんなの目はいつもよりもずっと力がありました。確実に言えるのは、この研修旅行を通して、5名のカメラマンたちはとても大きなものを得るということです。

 

誰でもそうだと思いますが、身近に刺激を受けられるライバルがいることで、人は大きく成長ができるものです。なのに意外と、ライバル不在の人が多いのでは?

 

ライバルがいない人生…それはもったいない。不在ならもっと行動範囲と視野を広げてみること。きっと自分を成長させてくれるライバルと出会えるはずです。今回の研修旅行に参加するカメラマンたちも、問い合わせフォームからニッポン手仕事図鑑に乗り込んできたのです。ライバルと出会うために、できることはいくらでもある。

 

そう言えば、私がお会いした職人さんたちから「他の職人さんと出会う機会がない。いろんな職人さんと会って、話をしてみたい。刺激を受けたい。自分の成長させたい」という声をよく聞きます。
みんなライバルを求めています。なぜならライバルは、自分を成長させてくれて、人生も豊かにしてくれる、かけがえのない存在だからです。

 

ちなみに完成した映像は来年1月、いつもお世話になっている仕事旅行にアップされます!「さすが、ニッポン手仕事図鑑!」とうならせる映像を、みんなでつくり上げていきたいと思います。お楽しみに!

ニッポン手仕事図鑑が映像を制作しました!
[キリンラガービール 時代を超える逸品!キャンペーン スペシャルムービー] 



編集長をやっています。心震える職人さんの映像、たくさんあります!

follow us in feedly