自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

反対意見に感謝する


ブログを書いていてよかったなと思うのは、自分の記事に対して、反対意見や少し違った角度の意見が聞けるということ。

 

改めて言うまでもなく、仕事のクオリティを上げるためには、さまざまな角度から物事を考えられるようになることが重要です。そのためにいいトレーニングになるのは、自分の意見を発信して、自分とは違う意見を聞くこと。「なるほど、そういう考え方、捉え方があるのか」と考える機会が増えるほどに、視野は広がり、物事を柔軟に考えられるようになります。

 

とは言うものの、反対意見なんて聞きたくない! という人は少なくありません。でも、反対意見は冷静に受け止めてみると、たくさんのことを教えてくれます。それが実感できるようになると、自分の意見を発信することも怖くなくなり、積極的に自分の意見が言えるようになります。そう、大切なのは、どう受け止めるか。

 

学びがあることを知ると、反対意見に感謝できるようになります。確かに最初は自分の意見が否定されると凹むこともありますが、感謝できるようになるまではどんどん自分の意見を発信して、反対意見をもらってみる。それができるようになると、仕事がもっと面白くなります。

 

ブロクでもいいですし、何かのディスカッションでもいい。とにかく自分の意見を積極的に発信して、反対意見をもらってみましょう。


ニッポン手仕事図鑑が映像を制作しました!
[キリンラガービール 時代を超える逸品!キャンペーン スペシャルムービー] 



編集長をやっています。心震える職人さんの映像、たくさんあります!

follow us in feedly