自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

面白い奴らが集まっているか? - エクスマから学んだこと -


昨年の話になりますが、エクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)を提唱する藤村正宏さんが、ツイッターでフォローしてくれました。
どんな方なんだろう? エクスマって何? と調べてみると、その考え方がとても面白く、自分が目指す方向性に近いこともあって、定期的にブログなどを読ませていただくようになりました。

 

で、エクスマが何かはお調べいただくとして…。

 

藤村さんにフォローされたからか、エクスマ塾生の方からツイッターでフォローされるようになり、オススメユーザーとして、エクスマ塾生の方が表示されることも増えました(今日もひとり見つけて、フォローさせていただきました)。
そうなると当然、エクスマ塾生にはどんな方がいるかが見えてくるわけですが、そこで思うのは、藤村さんの周りには「面白い人が多い」ということ。

 

自分の中にしっかりと軸を持って、真面目に、熱く仕事をしているだけでなく、仕事を楽しんでいる人が多い。そして、おそらくエクスマ塾の教えなのだと思いますが、心からお客さんを大切にして、仲間を大切にしている。だから、ビジネスもうまくいく。
『「モノ」を売るのではなく、「体験」を売る』。多くの面白い人たちを共感させる考え方だからこそ、面白い人が集まってくるわけです。

 

自分のビジネスモデルやビジョン、考え方に共感してもらえているか。
それを計る視点は売上げではなく、面白い人が集まってくるかだと思っています。まずまずの売上げを上げていても、集まってくる人が面白くないビジネスと、売上げは苦しいけど、考え方に共感してくれて面白い人が集まってくるビジネス。どちらが可能性があるか? 答えは言うまでもないと思っています。

 

自分の会社を成長させたい人。自分自身を成長させたい人。自分でビジネスを立ち上げたい人。就職活動をしている人。注目するべきは売上げの数字ではなく、面白い奴らが集まっているか? です、きっと。

  

ニッポン手仕事図鑑が映像を制作しました!
[キリンラガービール 時代を超える逸品!キャンペーン スペシャルムービー] 



編集長をやっています。心震える職人さんの映像、たくさんあります!

follow us in feedly