自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

人生を楽しむコツとは、たぶんこういうことだ


9月23日、本を出版しました!

今日、こんな記事を目にしました。 

自慢になってしまいますが、自分でも「おーっ!」と手を叩いて喜んだのは、まさかの51位でのランクインしていたこと(尊敬するイチロー選手の背番号と同じだったこともあり、喜びも倍増です)。
まずは時間をかけてランキングをつくってくれたらくからちゃさんに、感謝の気持ちを。お疲れさまでした。そして、ありがとうござました。とても励みになりました。

 

で、このランキングを見ながら考えたのは、このブログでも何度も書いていることですが、「続けることの大切さ」です。

 

私は人生の先輩からいただいた、こんな言葉を大切にしています。
「100人いたら、2割の行動する人と、8割の行動しない人にわかれる。つまり、行動するだけで上位20%に入ることができる。そして行動する人の2割(20人)も、2割の続けられる人と、8割の続けられない人にわかれる。計算をすると、行動して続けられる人はたった4人(4%)。行動をして続けるだけで、上位4%に入れるんだ」と。

 

この言葉を信じて、自分のブログやニッポン手仕事図鑑を続けています。
こう書くと、いろいろな意味で誤解されたり、誰かを不快にさせてしまうかもしれませんが、それを恐れずに書くと、私のブログの読者数が51位にランクインしたのは、他と比べて特に面白いわけではなく、ただ続けていたからだと思っています。ザイオンス効果という言葉があるように、接触する回数を増やすことで、好印象を持ってもらえたりもしますから。

 

ここからがとても大切なことなのですが、ブログでのPV数や読者層、ビジネスマンとして売上げや年収など、数字に見える成果の上位4%に入ることがすべてではありませんし、入らなくてもいいと思います。

 

でも、です。
もうすぐブログを毎日更新をして1年になりますが、続けてきたことで新しい出会いがたくさんあって、新しい仕事も増えました。来週もずっと会いたいと思っていた人と会えます。ブログのおかけで。ひとつ確かに言えるのは、毎日がとても楽しくなった。

 

数字に見える上位4%に入らなくてもいい。ただ、周囲の人の中で、日々楽しく仕事をしている上位4%にいる! と自信を持って言える自分ではいたい。行動し、続けることで上位4%に入るとは、そういうふうに思えることなんじゃないかと、ふと思いました。

そう、続けることで、人生はもっと楽しくなるはず。

編集長をやっています。心震える職人さんの映像、たくさんあります!

follow us in feedly