自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

丁寧な仕事に勝る、営業活動はない


「丁寧な仕事に勝る、営業活動はない」
個人的にはこの言葉を、とても大切にしています。

 

ありがたいことに、映像を制作してくれるメンバーたちが日々丁寧な仕事をしてくれているので、ニッポン手仕事図鑑には今、多くの仕事の依頼が入っています。
「ヤバい…」という言葉が5分に1回出てしまうくらいの多忙な中でふと思うのは、綺麗事ではなく、支えてくれるメンバーがいるから何とかなっているということ。連日の深夜作業で思考が停止していて、その分心が敏感になっているからか、何かふつふつと感謝の気持ちが湧いてきています。自分でも気持ちが悪いくらいに…。

 

でもそんな中で、メンバーとともに肝に銘じておきたいなと思うのは、丁寧な仕事も「継続してこそ価値がある」ということ。

 

1回の仕事を丁寧にはできても、10回の仕事を丁寧にするのは難しい。それが100回の仕事となると…。それでも、100回の仕事を1度も手を抜かず、丁寧にしている人がいます。そんな人にこそ、仕事がどんどん集まってくる。これからも自分たちに仕事が集まってくるか、問われているのは、丁寧に仕事を続けられるかどうかだな、と。

ぼんやりとした頭で、そんなことを思いました。今日はゆっくり眠ります。

編集長をやっています。心震える職人さんの映像、たくさんあります!

follow us in feedly