自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

「それ、いい!」と、素直に反応することの大切さ


一緒に仕事をしている人との関係性を深めていくために、個人的にすごく大切にしていることがあります。それは「いいものはいい!」と、素直に反応すること。

 

誰かから何か意見をもらったり、提案してもらったとき、心から「それ、いい!」と思っているのに、なぜかうまく反応できないことはないでしょうか。もったいないのは、その瞬間に想いを伝えれば、相手の心に響き、深い関係が築けるのに、後から「すごくいいです!」と伝えても、相手には届かなかったりすること…。

 

そう、リアクションにも“鮮度”があります。

 

誰でもそうだと思いますが、「いいものはいい!」と素直に反応してもらえるとうれしいものです。相手とのコミュニケーションも円滑になりますし、関係性も深くなります。だから、変にかっこつけたり、周囲を気にしたり、頭でいろいろと考えずに、心で素直に反応すればいい。それを忘れてはいけないな、と。


今日、そんなことを改めて思った出来事がありました。
いいものはいい! それを素直に表現しましょう。

編集長をやっています。心震える職人さんの映像、たくさんあります!

follow us in feedly