自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

自分に甘い人ほど、相手や自分を欺く発言をする


9月23日、本を出版しました!

今日、「この人は、反面教師にしないと!」と思ってしまった人と会いました。その方を否定するつもりはまったくないのですが、どのような方だったかというと…。

 

「本当は行動していないのに、人には行動していると言ってしまう」
「本当は知らないのに、人には知っていると言ってしまう」

 

そんな人でした。
完全に主観ですが、見栄っ張りで自分に甘く、その自分の甘さに後ろめたさがある人は、相手や自分を「欺こう」「ごまかそう」とする発言をしてしまう気がします…。悲しいのは、一緒にいる人がみんな、それが手に取るようにわかってしまったということ。そう、メッキであることは、簡単に見透かされてしまうのです。そして、自分に甘いという評価をされてしまうのです…。

 

でもこれは、他人事ではありません。誰でもやってしまうことです。人は気持ちを強く持っていないと、自分に厳しくできないですから。私も人のことは言えません。

 

しかし、です。
他人と自分を欺く発言をしても、いいことは何もない。行動していないなら、「実は裏でやっている」なんて言わない。知らないなら、「実は知っていましたよ」とも言わない。メッキはどうせ剥がれるし、偽ったことがわかると、人は離れていってしまいますから。だったら、「今はまったく輝いていない自分ですが、一歩ずつ本物になっていきたいのです」と、ストレートに伝えたほうがいい。

 

メッキであるのは誰が見てもわかるのだから、自分や他人を欺く発言をしたらダメだ! と、自分に言い聞かせて終わります。

天皇陛下の枕もつくっていた職人さんの、最後の仕事を映像に残しました。

follow us in feedly