自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

愛される人になるためのヒント


9月23日、本を出版しました!

『情熱大陸』に高田純次さんが出演されていました。

 

なぜ、35年もの間、第一線で活躍できるのか。なぜ、「崇拝」というレベルで高田さんを尊敬する芸能人がいるのか。影で努力を積み重ね、必要とされる存在であり続けるために、実力を磨いてきたのは間違いありません。でもそれ以上に番組を観ていて思ったのは、高田さんの人柄が大きいということ。高田さんは幅広い年齢層の視聴者に愛され、身内のスタッフにも愛される。とにかく「愛される人」なのです。

 

そういえば、もう20年も前の話ですが、知人がバイトをしていた飲食店に来店したときも、働くスタッフにとにかく優しく接していたと言っていました。周りの人すべてが、一気にファンになったと…。

 

なぜ、高田さんは愛されるのか? そのヒントが、番組の中にありました。

 

まずは「真面目」であること。
「適当」「無責任」が代名詞ではありますが、そうではないことはテレビを観ていてもよくわかります。人と接する姿勢や配慮、仕事への取り組み方など、ひとつひとつのことに真摯に向き合っている。番組ではゴルフを一緒に楽しむ仲である寺尾聡さんが、高田さんのことを「クソ真面目」「誠実」だとおっしゃっていましたが、これは高田さんのベースになっているのだと思います。真面目で誠実であることは、大切です。

 

そして、もうひとつ。
高田さんが年齢を重ねるごとに、気をつけているとおっしゃっていたことがありました。それは、高齢者がやりがちな「説教」「昔話」「自慢話」をしないという自分自身のルール。人が嫌がることをしない。そんな真面目さが伝わってくるマイルールです。30代、40代の人でも、これにドキッとしてしまう人も多いのではないでしょうか…。

 

仕事をもらい続けられる。必要とされ続ける。そのためには、愛される人であり続ける必要があります。人への振る舞い、仕事への姿勢、身だしなみ…。高田さんから学べることは、ビジネスマンには多いと思います。

編集長をやっています。鋳物職人さんの映像をアップしました!

follow us in feedly