自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

仕事中の暇つぶしには、「ハサミと自動車」の発想トレーニング


9月23日、本を出版しました!

記憶が定かではありませんが、ソフトバンクの孫さんが昔、こんな発想のトレーニングをやっていたという話を聞いたことがあります(勘違いだったらごめんなさい…)。

 

孫さんがやっていたかはさておき、同様のトレーニングを他の経営者や作家さんがやっているという記事を読んだことがありますので、まったく効果がないということはないと思います。私もどこまで効果があったのかはよくわかりませんが、このトレーニングを暇つぶしにやっていました。

 

まずはアットランダムにふたつの「物」を思い浮かべる。例えば、「ハサミ」と「自動車」。そのふたつを組み合わせて、ビジネスを考えてみる。ハサミと自動車なら、「移動式の床屋」というように。それを1日1回、続けてみる。こんな移動時間でもできる簡単なトレーニングを地道に続けることで、アイデアを生み出せる脳になるのかもしれません。

 

先日もブログの更新に関する記事で書きましたが、「やってみる」「続けてみる」ことでわかることはたくさんあります。やってみないと、何もわからない。

 

「効果が出るかわからない!」と疑って、やらないか。
「何か起こるかもしれない!」と期待して、やってみるか。

 

どちらを選ぶかは、あなた次第です。もしかすると、ものすごいアイデアマンになれるかもしれません。



編集長をやっています。 

follow us in feedly