自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

ブログを続けるコツと意味


9月23日、本を出版しました!

ブログ更新の継続日数が100日を超えたとき、この記事を書きました。


ありがたいことに今までで一番多く、はてなブックマークに追加していただいた記事になりました。本当にありがとうございました。

 

それはさておき、そんな記事を書いたので、「ブログを続けるコツは?」という質問を(たった一人からですが…)されました。

 

実は…というほどのことではありませんが、ブログを始めてから最近までずっと、ブログを継続して更新することができませんでした。3日坊主…しばらくお休みして、また再開して3日坊主…の繰り返しでした。にもかかわらず、なぜ100日継続して更新することができたのか。質問をされたときは自分でも漠然としていたので、ちょっと考えてみて、ひとつの答えを出しました。

 

たぶん、「願望をそぎ落とす」ことができたから、続けることができました。

 

ブログを始めると、アクセス数を増やしたいとか、収益を上げたいとか、文章を上手く書きたいとか、読者数を増やしたいとか、はてなブックマークをしてもらいたいとか…。いろいろな願望が生まれてきます。

その願望への意識を完全に遮断して、「ブログは、自分の考えをまとめておくためだけにやる」という目的にフォーカスしました。他のことはとにかく無視。徹底的にその願望から目を背けました。

 

で、3日坊主を乗り越えて、継続日数が20日を超えたあたりだったと思いますが、日々の生活の中に「ブログを書く」「ネタを探す」という行動を、自然と組み込めるようになりました。リズムができてきたといいましょうか…。たぶん、継続できた理由はこれかな、と。続けようと力むのではなく、願望、欲望を捨てて、肩の力をとにかく抜く。目的はひとつ。思考をシンプルに。いくつもの願望を叶えようなんて考えない。

 

これは日々の仕事でも重要なことだと思っていて、あれもこれも達成しようと考えてしまうと、続けられないばかりか、最初の一歩を踏み出すことも億劫になってしまいます。目指すものは、一番重要なものだけをひとつ、心に秘めておく。私のブログもそうだったのですが、ひとつにフォーカスをして続けていれば、その他の結果も少しずつ付いてきたりします。でも、それさえも最初は気にしない。数値も見ない。

 

あとは…急用などでブログが書けないときのために、記事をストックしておくこと。これも結構、重要だったな、と。

 

ま、ブログは毎日継続すればいいってものでもないです。続けた先に何があるのか、何が生まれるのか。それが重要なことです。1ヶ月に1記事の更新だって、続ければきっと、何かが生まれてくると思います。

 

編集長をやっています。