自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

魅力的な人との出会いが、来年も自分自身を磨いてくれる


9月23日、本を出版しました!

今年はいい出会いがたくさんありました。本当に感謝しています。いつも心から思うのは、魅力的な人との出会いが、自分をスキルアップさせてくれるだけでなく、人としても成長させてくれるということ。来年もいい出会いに恵まれるように頑張りたいと思っています。

 

と…、このように書くと、「いい出会いがまったくない…」と嘆く人がいます。では、いい出会いに恵まれるには、どうすればいいか?

 

以前も書いたことがありますが、とにかく動くことだと思っています。

誰もいない場所の空気は澱みます。それと同じで、自分が動かないと、自分が醸し出す空気もきっと澱んだ感じになります。そんな空気に近づきたい人なんていません…。

日々そんなことを思っているので、今年もとにかく動きました。本業の仕事だけでなく、個人的にココナラやはてなブログを続けたことで、新しい出会いがたくさんありました。普段はなかなか出会えない関西や中国地方の方がなぜか多く…。本当にありがたい出会いです。

 

また、ニッポン手仕事図鑑を立ち上げてすぐに、普段なら知り合えないような職人さんやNPOの方とも出会えました。それもすべて、自分が積極的に動くことで、人が集まる空気が生まれると思っているからです。そう、いい出会いを生むためには、自分の動きを止めて、空気を澱ませてはダメなのです。

 

机の前で悶々と考えていてもダメ。空気が澱んでいると、人は集まってきません。動けば、たとえ上手くいかなくても、空気は循環されます。新しい学びや経験などがあると、その人の雰囲気が変わったりするからです。その新鮮な空気に、人が集まってくる。

 

大切なのは成功するとか失敗するとかではなく、動くか動かないか、です。

動きましょう。自分の空気を澱ませないために。いい出会いに恵まれるために。

 

よく読まれている記事です