自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

即答力が新しい仕事をつくる


昨日の記事の続きです。

 

営業マン向けに開催した勉強会で、もうひとつ実感したことがあります。それが「即答」の効果。勉強会の最後に行った質疑応答の際、とにかく「即答すること」を強く意識していました。勉強会に参加された方と信頼関係が築けるかどうか、新しい仕事がつくれるかどうか、ここが大きなポイントになるからです。

 

営業マンの方からの質問に対して、「えっ、ああ…」と言葉に詰まったり、「すみません、調べておきます…」と持ち帰ったりしてしまうと、「この人、大丈夫かな?」「クライアントの打ち合わせに同席させても、こんな受け答えになるのかな…」と、参加された営業マンは不安になってしまいます。

 

そう思われないためにも、自信を持って、即答することがすごく大切。仕事上の新しい信頼関係を構築する上で、「即答」は個人的にかなり重要なことだと思っています。

 

そのためには日々アドリブ力、思考の瞬発力を鍛えるトレーニングをしておくのはもちろん、どんな質問が来てもいいように、事前に準備もしっかりとします。今回もこの勉強会の後に仕事の相談をいただきましたが、そう思っていただけたのも「即答できた」からだと考えています。

余談ですが、思考の瞬発力を鍛えるトレーニングのひとつに、ポッドキャストやラジオを聞きながら、「別のことを考える」ということをやっています。相手の話を聞きながら、次のひと言を同時に考えるトレーニング。なかなかオススメです。

 

さて、話を戻して…。

仕事が生まれるのは、人と人との関係です。「いろいろと相談できるかも」「任せても大丈夫かも」と、そんな期待から新しい信頼関係が始まり、新しい仕事につながっていくものです。

 

そのためにも、即答。結構、大事です。