自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

作ってほしい「残業ごはん」レシピ


9月23日、本を出版しました!

はてなブログには、日々さすがだなぁと感動していて、個人的に陰ながら応援している料理系ブログがたくさんあります。正直、読むだけでこんなに自分が楽しめる魅力的な料理系ブログが、こんなにあるとは思ってもいませんでした。

 

特にお気に入りは…以下の3つ。

 


めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

 


今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

 


コスパ最強!!一人暮らしの簡単節約料理レシピ

 

安定感抜群の魅力、面白さがあります。

そのブログに感化されたからか、いつものように書店を回っていると、無意識にふらふらとレシピコーナーへ。そこで、「残業ごはん」というムック本を見つけました。

夜遅い時間に食事をすることが多いので、胃もたれもせず、睡眠の質を悪くしないレシピは確かに知りたいな、と。健康、睡眠は仕事の質を大きく作用します。だからこそ、食事にも気を配りたいもの。どなたか、美味しい「残業ごはん」レシピを…と、誰かに甘えてみたりして。

 

さて、強引に仕事の話に持っていきます…。

誰の周りにも、自分より「何か」が得意な人がたくさんいます。その人たちに「甘える」ことで、いい仕事ができたり、楽しい時間が過ごせることはたくさんある。管理が得意な人、教育が得意な人、撮影が得意な人、文章が得意な人、料理が得意な人、キャンプが得意な人…。たくさんの得意な人がいます。まずは自分でやってみる、という意識はもちろん大切です。でも、得意な人に甘える、頼ることもすごく大切。

 

甘えることが恥ずかしいとか、よくないことだと思っているのか。甘え下手、頼り下手な人は結構多い。仕事で成果を出している人は、かなりの割合で甘え上手だったりします。

みんなの「得意」を共有すれば、もっと仕事がうまくいったり、楽しくなったりします。甘えることは、いいことです。