自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

人生はたぶん、18日間で変えられる - はてなブログやココナラでのこと -


9月23日、本を出版しました!

自分の思考の整理も兼ねて、はてなブログをきちんと継続して更新しようと心に決めたのが、先月のこと。それから何とか更新を続けると、18日目くらいでグッとアクセス数が増えてきました。誰かにブログのことを紹介してもらえたり、その流れの中で新しい出会いがあったりしたのも、ほぼ同じくらいのタイミングでした。

 

そう、たった18日間で、自分の中ではとても大きな、出会いや学び、発見があったのです。たった18日間続けてみるだけでここまで大きな変化があるとは、正直思ってもいませんでした。

 

人生が大きく変わる時期。つまり、出会いがあったり、飛躍できたりするターニングポイントみたいなものは、誰にでも必ずいつか訪れると思っています。でもそれは、自分のほんの少しの努力や意志で、早く訪れるようにできたりもするのかな、と。

 

よくよく考えてみると、ココナラを始めたときも、最初の受注が入るまで何度もサービスのタイトルや説明文をいろいろと工夫して、最初の受注をもらえるまで3週間くらいの時間がかかりました。それからは定期的に依頼をしてもらるようになり、個人的につながった人も少なくありません。お小遣いも稼がせていただきましたが、それよりもその出会いが大きな財産になっています。

 

また、どうしても被災地に行き、そこで暮らす人の話を聞きたくなり、計画をしてから実行するまでの期間もだいたい20日間くらいでした。石巻や女川に行った日々は今でも貴重な経験で、その後の人生に大きな影響を与えてくれました。素晴らしい出会いもありました。

 

そんな経験をしているからこそ、たった18日間くらいでも、人生は大きく変えられる…と、私は信じています。短くもあり、長くも感じる期間ですが、自分が信じたことを続けられるか。結果を出すか出さないかではなく、あくまでも行動を続けられるかどうか。

 

「石の上にも3年」「どんな人でも、1万時間かければプロになれる」などと言われたりしますが、まずは18日。とにかく行動を続けてみる。きっと、何かが得られるはず。