自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

弱者の戦略で、アイドルも生き残っていく


今日は風邪を引いてしまったので、ダラダラといろいろな方のブログを読みながら過ごしていたのですが、ふとあることに気づきました。自分のブログの「注目記事」のランキングに、半年前の記事が急にランクインしていたのです。この記事です。

 


SKE48 松村香織さんの戦略 - 自分の仕事は、自分でつくる

 

何でかなと調べてみたら、SKE48の松村香織さんが来年「弱者の戦略(仮)」という名の著書を出すとか出さないとかの記事が見つかりました。ついでにこのブログの記事も読んでいただけたというわけです。

 

出版されるかどうかはさておき、数カ月前に連載を始めた記事が書籍になるかもしれない。19歳というアイドルとしては遅いデビューから、いかに生き残っていくかを考え、自分の仕事をつくり、存在感を出してきた松村さんは素直にすごいなと思います。
これからは個人で勝負していく時代ですので、いかに埋もれずに、自分を主張し、自分の存在感を出していくかはすごく重要になる。書籍はニーズがあると思うので、ぜひ出版してほしいです。

 

「些細なことで、ほんのちょっとだけ目立つ」
来週はそんな弱者=個人の戦略を意識して、ほんのちょっとだけ周りより目立ち、来年の仕事につながるように頑張ってみようと思います。