自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

ミニマリストが面白い


9月23日、本を出版しました!

トピック「ミニマリスト」について

週末の雑記。

 

お恥ずかしながら、今年「ミニマリスト」という言葉を知りました。

 

そんな言葉も知らず、数年前から不要なものを捨てることで、気持ちも思考もスッキリするという効果を実感していました。なので、少しずつ不要な物を捨てて、身の回りの物をシンプルにしていきました。本当に好きなものだけを残していくと、「あっ、自分ってこうなんだな」と、自分の本音がわかってきたりもします。

 

すると、ひとつの物を大切にする気持ちも強くなり、少し価格が高くても気に入ったものを手に入れたいという欲求も芽生えてきました。環境への配慮も、作り手への想いも強くなりました。私個人はミニマリストとは言えませんが、そのライフスタイルに共感するところも多い。ミニマリストの方々のブログも面白いですし。

 

どんな生き方にも賛否はあると思いますが、自分の軸をしっかり持った方の生き方は、面白いですし、学びがあるものです。