自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

心のストレッチ、私はこれをやっています


9月23日、本を出版しました!

この先に漠然と不安を抱える30代、40代のビジネスマンにとって、成長している実感がないというのは、とても苦しく、不安を大きくしてしまうもの。それは30代、40代に限ったことではありませんが…。

成長実感がないときは、「吸収する力」が弱っていることが多いと思います。あらゆることへの感度が鈍り、とにかく体の中に「新しい何か」が入ってこなくなる…。その半面、吸収する力を上げれば、ほんの少しのことでも成長を実感できたりもします。

 

「未体験を経験する」。

 

知らない駅で降りて街歩きをしてみる。

バーでひとりで飲んでみる。

男性専用のネイルサロンに行ってみる。

(ネイルサロンは私も未経験ですが…)

 

週に1回でもいいです。しかも、直接的に仕事と関係することでなくてもいい。予定調和を崩し、新しい発見をすることで、感度はグッと上がります。感度が鈍ってきたときの、心のストレッチとでも言えばいいでしょうか。自分が未経験のことをやる。ただ、嫌々では意味がありません。ワクワクするということが大切です。

 

ある程度の年齢に行くと、日々の行動もだいたい同じようになり、入ってくる情報のジャンルも偏ります。結果、行動を変えることが面倒になり、自分の得意ジャンル以外の情報を拒絶するようにもなってしまいます。

 

未体験を体験することで、感度を上げる。

誰でも日々成長はしています。それを自分自身で感じられるかどうか。人を思いやることができる人は、自分の成長も感じられる人だと思っています。