自分の仕事は、自分でつくる

多くの仕事がなくなる10年後を生き抜くためのヒント

これから成長するビジネスは、◯◯してあげるサービス


本を出版します!9月23日発売予定!

少し前にも流行りましたが、今再び、スタイリストが自分好みの「服(やアイテム)を選んでくれて、それを買える」サービスが増えてきています。ここ最近もいくつかのサービスが、立て続けにメディアで取り上げられていました。

 

以前、これからは「決めてあげるサービス」が流行ると書きました。

BtoBでも、BtoCでも、選択肢があまりに多すぎて、変化も激しい今の時代、「決めること」が非常に難しくなってきています。そんな中で「プロなら何を選ぶか?」を提供するそのビジネスは、ただ選んでもらうだけではなく、待つ楽しみや新しい自分を発見できるという魅力もあります。

 

この考え方は、あらゆるビジネスに通用すると思います。

 

たぶん、多くのビジネスマンが頷いてくれるはずですが、「どれがいいと思いますか?」「どうしたらいいでしょう?」と聞かれるシーンが増えたと思います。今までの経験が通用しない、変化のスピードと選択肢の多さ。すべてのビジネスにおいて、決めるのが難しい時代です。

 

昨日記事に書いた「レディくる」も、業者を決めてあげるサービス。言い換えると「選んでくれる」サービスです。テクノロジーではなく、仕組みでもなく、人の感性や体温を重視して、それを価値にしていくビジネスが今後、求められていくでしょう。

 

新たに事業を立ち上げたい、ビジネスモデルを進化させたいと考えている方。あるいはどうして売上げが上がらないのか、なぜお客様に興味を持ってもらえないのかと悩んでいる方は多いと思います。そんなときは「決めてあげる」「選んであげる」という視点で考えてみてください。新しい選択肢(希望の光?)が見えてくるはずです。